今後の予定

2014年09月03日

告知の通り、Google Maps Flash APIのサービス終了に伴い、本日、3D自動車シミュレーター on Google Mapsの公開を終了しました。

これもひとつの象徴だったと思うんですが、Flash Playerのゲームは明らかに時代にそぐわなくなっているので(まあ、艦これのような例外もありますけどw)、iPhone/AndroidアプリやHTML5/WebGLの方向に行くつもりです。2D自動車シミュレーターを含め、今までに作ったものも今後数年の間に置き換えていく予定です。

あと、最近はOculus Rift向けの実験作をいろいろ制作しています。Oculus Riftは今のところ開発者向けのキットの段階で、PCの動作環境も厳しく、ごく限られた人しか遊べないのですが(またはOcuFesのようなイベントに行くか)、今後5年かそれくらいのうちに大勢の人がバーチャルリアリティを楽しめるようになるのではと予想しています。それに向けていろいろ作っていきたいです。

さしあたって、年内を目標に、Oculus Riftにオプションで対応する普通のゲームを1本制作したいと思っています。詳細はまた改めて。

書いた人: こりん

ニューストップへ