Oculus Rift DK2メモ

最終更新日:2016年11月12日

Oculus Riftの開発キットDK2と、旧Oculus Runtimeについてのメモです。製品版のOculus Riftについては、Unity+Oculus Rift開発メモを参照してください。

更新履歴

(2016年11月10日)「DK2でOculusソフトウェアをセットアップするには」を追加
(2016年7月15日)UnityのOculus Runtime 0.8対応バージョンを更新
(2016年4月27日)Oculus Runtime 0.8のダウンロードページがまだ生きてたので修正(thx: @izmさん)
(2016年4月23日)ページ作成


DK2はまだ使えるの?

Oculus Rift DK2は、2016年内は製品版向けのOculusソフトウェアで開発機として動作するとのことです(ただしセットアップで多少引っかかったり、非サポートの警告が出ます)。Oculus Storeのソフトもある程度はDK2でも動作しているようです。

DK2でOculusソフトウェアをセットアップするには

まず、ビデオカードのドライバをVR支援機能のある最近のバージョンに更新してください。

Oculus Rift Setupからセットアップツールをダウンロードして実行してください。なお、McAfeeなどのアンチウイルスソフトが有効になっているとインストールできないことがあるようです。また、Xboxコントローラー等のゲームコントローラーが必要です。

旧Oculus Runtime 0.8をセットアップするには

Oculus Runtime 0.8をダウンロードしてインストールします。インストールしたら、タスクトレイのOculusのアイコンからConfiguration Utilityを起動して、Riftが認識されているか確認してください。「Oculus Rift DK2: Ready」の表示と画像が出たら、Userのところの+ボタンを押してユーザープロファイルを作成します。左下のShow Demo Sceneをクリックして、デモが動作すれば成功です。

Oculus Runtime 0.8が使えるUnityのバージョンは?

Unity 5.3.4p4および5.4.0b15がOculus Runtime 0.8をサポートしている最後のバージョンとのことです。

「HEALTH & SAFETY WARNING」の警告メッセージをなくすには?

(旧Oculus Runtime 0.8では)隠しオプションで消すことができます。レジストリの

にLibOVRというキーを作って、その中にHSWToggleEnabledという文字列値で1を設定します。

Oculus Configuration Utilityを開いてAdvancedボタンをクリックすると、「Disable Health and Safety Warning」というチェックボックスができているはずです(Windowsを再起動しなくても大丈夫です)。警告をきちんと読んだこと、他の人が警告画面を読まずにOculus Riftを使用しないことに同意する必要があります。

なお、Oculus Riftを接続していないとチェックボックスの設定が保存されませんので注意してください。

DK2の取り扱いで気をつけることは?

DK2のレンズは非常に傷つきやすいので注意です。眼鏡の接触で傷が入ったり、袋に入れて持ち運んでいたらいつのまにか細かい傷がたくさん入っていたりというようなことが起きています。拭くときは、カメラ用のレンズクリーナーを使うといいようです。

なお、傷が入ってしまったレンズを研磨剤で磨いてみたところ、一応修復できました。自己責任でお願いします。

DK2の接続が切れるようになったんだけど

ケーブルが断線しやすいようです。カバーをはずしてUSBケーブルとHDMIケーブルを市販品に交換すると治るかもしれません。DK2のもう一つのカバーをはずすと同期用のケーブルを挿すところがあります。同期ケーブルは2.5mmステレオケーブルです。長いものが必要な場合、なかなか売っていないので、3.5mmステレオケーブルの両側に変換プラグを使うといいかもしれません。

また、自分の場合、補助アダプターを使っていると接続がたまに切れるということがありました(個体差や環境差もあると思いますが)。

位置トラッキングカメラが認識されなくなったんだけど

ケーブルの断線以外の可能性としては、Oculus Runtimeのアンインストール・再インストールを行うと、Oculus Rift Sensor Driverがインストールされないことがあります(コントロールパネルの「プログラムと機能」で確認)。その場合、C:¥Users¥{ユーザー名}¥AppData¥Local¥Temp¥Oculus IncにあるOculusPTDriver_*.msiを実行すると復元できるかもしれません。

書いた人:こりん(@k0rin
VR開発メモトップ